未分類-wp

ダウンドッグでかかとがつかなくても大丈夫

こんにちは

パーソナルピラティス&ヨガsmileのAmiです。ピラティスとヨガのインストラクターです😄

さて、ヨガレッスン時に生徒さんや会員さんからよく聞く言葉に

「ダウンドッグでかかとがつかないけどどうやったらつくの?」があります。

解剖学的にはハムストリングが柔らかくなったらつくよ、とかが答えですが

本来、ダウンドッグは膝を伸ばしてかかとをマットにつけることが目的じゃない

ということが大前提😳

じゃあ目的は?というと

背骨を伸ばすこと

です。

膝は曲がっていてもいい、かかとはつかなくてもいい、でも背骨をまっすぐにする意識は保って欲しいです

コツは

①おヘソを背骨の方へ引き込み続ける

②骨盤はやや前傾気味

③手首に頼らず脚と足も強くマットを押す

④体幹で支えるイメージを持つ

です。詳しくはインスタに図解入りで書いてますので、よかったらみてくださいね😄

https://www.instagram.com/amiyoga.pilates._neyagawa/

ヨガとピラティスとヨガ数秘学前のページ

両腕を上げているのに肩を下げてってどういうこと?次のページ

ピックアップ記事

  1. とにかく刺激的だったNY!
  2. マッサージ系
  3. 【上半身と下半身はおともだち】
  4. オールYES‼️
  5. レッスンメニュー/料金

関連記事

  1. kaori1

    初めまして。

    こんにちは!埼玉県日高市にて、定員2名極少人数制ヨガ教室をしていま…

  2. hiroe

    初めまして。

    ヨガスタジオでのインストラクター経験後、現在は埼玉県所沢市でヨガクラス…

  3. 未分類-wp

    初めまして

    あああああ…

  4. yukioguri

    ファスティングきほんの“き”

    皆様♥️はじめまして♥&…

  5. maiko2

    初めまして。

    初めてヨガをする人でも、分かりやすいように軽減法をたくさん取り入れなが…

  6. mika

    初めまして。

    大学院時代、一年間単身で世界を放浪し16ヶ国62都市を周る。イ…

AMI 先生 プロフィール

AMI

初めまして、ヨガとピラティスのインストラクターをしているAMIです。 ヨガとピラティスの違いってご存知でしょうか? 似たようなポーズがあるヨガとピラティスですが、 ヨガは心の安定を重視したエクササイズ。ポーズの完成よりも心の充実感を大切にします。 もちろん、適当なやり方では体を痛めてしまうので、正しいポーズの取り方はありますが、重要なのは「心」 ピラティスは怪我をした体を回復させるためのリハビリが始まり。 体の機能回復や改善が目的です。 動くことで体がスッキリして気持ちもアガるということも起こりますが、 重要視しているのは「体の正しい使い方」 どちらも大切です。 私自身、海外に住んでいて、腰痛の悪化に悩んでたときにヨガに出会い、日本と違う生活で悩むことも多い中、ヨガを通じて人と出会い、心と体のバランスを取ってきました。 日本に帰国しヨガを知っていく中で、同じく腰痛や心の不調を感じている方が自分でラクになれることをお教えしたく、資格を取り、ヨガインストラクターとなりました。 一方、ヨガだけではポーズができなくて悩む方、肩や腰の不調を抱える方へ、的確なアドバイスや指導ができないことを感じ、ピラティスを学び、資格を取得。 どちらも心身共になくてはならない大切なもの。 そしてその喜びをお伝えしたく、インストラクターとして、現在も自宅でパーソナルレッスン、大阪市内のスタジオでレッスンを受け持っております。 また、カラーコーディネーターとしての講座なども行っているので、何色が似合うかのご相談も気軽にしてくださいね。

カテゴリー一覧

最近の記事

広告エリア

  1. maiko1

    初めまして!
  2. eiji

    初めまして。
  3. nanatakahashi

    肥満度1からの…
  4. nico

    Zoomレッスン勉強中
  5. akiko2

    初めまして★⭐︎
PAGE TOP