ハイランジのポーズのするヨガインストラクター吾郷鈴夏

suzuka

綺麗になるポーズ!!《ハイランジ》

こんにちは!大阪市・大東市でSuzu Yogaとして活動している、吾郷 鈴夏です!

今日は私のクラスでもよく登場する《ハイランジ》のポーズをご紹介します。
このポーズはとても下半身を強くしてくれて身体の土台を作っていくポーズです。
下半身は強く安定させて、上半身は開放的に伸びあがっていきます。
お尻もきゅっと引き締まり、脚もすっきり、老廃物もドバーと流れていき、
胸を開いて新鮮な呼吸をたっぷりと取り入れる!!
きついけど、身体にはうれしいポーズなのです♪

【ハイランジの行い方】
坐骨幅に足を置いた立位の前屈から両手を床におろし、片脚を大きく後ろにひく。

前の膝はくるぶしの真上にセットして余裕があれば膝の高さまでお尻を落とす。

後ろの脚は膝をしっかりと伸ばして、かかとを引き上げ、足裏は壁を押してるイメージ。

両手を腰や膝の上に置き、身体を丸めて下から骨を積み上げるように骨盤から身体を起こしていく。

上半身が立てれたら両手を上に伸ばし、身体の伸びや広がりを呼吸とともに感じていく。

このポーズのポイントは
●骨盤をしっかり立たせること
骨盤を立てることで後ろ脚側の鼠径部がめちゃめちゃ伸びてくれます。
そして後ろの膝をしっかり伸ばしてみましょう。
骨盤を立てることで腰を反らさずポーズをとることができます。

●前の膝が出すぎないこと
膝を曲げる多くのポーズに共通するのですが、膝が前に出すぎると膝や前ももへの負担が大きくなるので
くるぶしの真上に膝がくるように調節してひざ下が床と垂直になるイメージをもっておきます。
膝の位置を気を付けてかかとでもしっかりと床を踏むと、裏ももやお尻がしっかりと働いてくれます。

●身体が開いていかないこと
前後に開いてる脚を中心に引き寄せていきます。
前の脚は後ろに引き、後ろの脚は前に押し出して、マットの中心が波立つように、開いてるハサミを閉じるようなイメージ。
中心に引き寄せることで、身体も正面に向けやすく、より土台が安定してポーズをとることができます。

ハイランジは後ろのかかとを引き上げてるので、少し不安定なポーズです。
その不安定さの中で自分でどれだけ安定して快適にポーズをとることができるか・・・・
身体のいろんな部位と相談して深めていきます。

是非一緒に練習してみましょう♪♪♪

Suzu Yogaではオンライン・出張レッスンともにマンツーマンでのクラスが可能です。
ヨガが初めての方でもできるだけ正しい身体の使い方ができるようにクラスを進めていきます。
ちょっと気になる・・・やってみようかな・・??このハイランジのポーズもっと詳しくやってみたい!!!な方はどうぞお気軽にお問合せくださいませ!!!

最後までご覧いただきありがとうございました(*^^*)

初めまして。前のページ

こんな方にオススメです次のページ

ピックアップ記事

  1. 寒い時こそ
  2. オールYES‼️
  3. ゴルフの所にいるヨガの人
  4. 🍀プロフィール🍀
  5. はじめまして!

関連記事

  1. suzuka

    初投稿 〜ご挨拶〜

    こんにちは!ヨガインストラクターの吾郷 鈴夏(あごう すずか)です…

吾郷 鈴夏 先生 プロフィール

吾郷 鈴夏

ヨガインストラクターの吾郷 鈴夏(あごう すずか)です! 2009年よりヨガスタジオなどで指導を開始しました。多数のクラスを担当させてもらったのち、講師育成にも携わっておりました。 現在は子育てをしながら《Suzu Yoga》として大阪府内でのクラスやオンラインクラスを行っております。 レッスンの中では凝り固まった心と身体をほぐし、今より少しでも動きやすい身体を目指していきます。 丁寧にウォーミングアップを行った後、様々なポーズを用いて弱くなりやすいところは鍛え、硬くなりやすいところは緩めて身体のバランスを整えていきます。 初めての方にも分かりやすいクラスを心がけておりますので、ぜひ一緒にクラスを楽しみましょう♪ また、赤ちゃんと一緒にヨガを楽しめるベビトレヨガも可能です。 マタニティから赤ちゃんと共にできる産後トレーニングまで、みんなで笑顔になれるサポートもさせていただきます♪

最近の記事

  1. ハイランジのポーズのするヨガインストラクター吾郷鈴夏

広告エリア

  1. kenta

    はじめまして。
  2. hisa

    初めまして。
  3. hiroko

    初めまして。
  4. nico

    ドクターショッピングになりやすい40代
  5. 朝のNobleSilenceを推奨

    aki

    朝のNoble Silence
PAGE TOP