nico

閉経はHappy Menopause☆

更年期・シニア世代を “nico”  笑顔で過ごそう!

“閉経” っていうと 以前の私は “女性でなくなるような感覚”でマイナスなイメージでした。日本ではなぜか更年期も閉経もよくないイメージで、話すこともタブーとされていました。そんな時代はもう終わりです。

Happy Menopsuse メノポーズ 閉経 お祝い 世界メノポーズデー 10月18日

IMS(国際閉経学会)が制定した “世界メノポーズデー” 

女性に更年期の健康に関わる情報を全世界へ提供する日として、毎年10月18日を“世界メノポーズデー” と定めるようになったのです。

Menopsuseの語源:ギリシャ語(英語) pausisi(pause)とmen (month)から、月末サイクルの終わりを意味する

そして海外では“Happy Menopause” 閉経はお祝いなんです。

更年期の女性の多くは、健康を維持し改善するための変化を受け入れています。そんなことからも、

☆月経の心配がなくなり白い服が安心して着られること

☆PMS(月経前症候群)からの解放

☆子宮筋腫の縮小

☆カラダやココロのエネルギーが増加するなど・・・・・といったメリットがあり、とらえ方がまるで日本と違いますね。

少し前から更年期についてデイケアの理学療法士の先輩とよく話します。情報の共有もありますが、話すことで気持ちもスッキリします。コロナ禍で友達と話す機会も減っていると思いますが、たわいのない話でも話すことが大切だなと感じます。

更年期は、人生のターニングポイント まだ閉経していない人、閉経した人も更年期を上手に楽しく過ごしていきましょう!

ヨガの若返り効果前のページ

ゆっくり休むのも大事!次のページ

ピックアップ記事

  1. 身体を動かすことは大事
  2. 新しいレッスン始まり
  3. とにかく刺激的だったNY!
  4. ヨガに興味はなかった
  5. 『弱さも受け入れてあげよう』

関連記事

  1. nico

    メナードさんとコラボイベント☆

    更年期を “nico”  笑顔で過ごそう!初コラボイベント!…

  2. nico

    産婦人科医・ヨガティーチャーでもある 高尾美穂先生♡

    更年期・シニア世代を “nico”  笑顔で過ごそう!       …

  3. nico

    更年期に向き合う

    更年期・シニア世代を “nico”  笑顔で過ごそう! 更年…

  4. ピンクリボン 乳がん検診

    nico

    乳がん検診受けていますか?

    こんにちは 乳がん啓発運動指導士 nico です。今日は乳が…

  5. nico

    更年期症状と自己チェック

    こんにちは ヨガ・ジャズダンスインストラクター nico  です。…

  6. nico

    ドクターショッピングになりやすい40代

    更年期の悩み 思いにふける女性…

nico(おの ときえ) 先生 プロフィール

nico(おの ときえ)

20代の頃は、元宝塚歌劇団 名鶴ひとみに師事し、ジャズダンスが好きで舞台で踊ることに夢中でした。その後、理学療法士の資格をとり、老人施設にてリハビリやケアマネージャーとして15年勤めました。理学療法士としてオーストラリアへ介護研修に行った際に、年を重ねてもいろんなことに興味を持ち、挑戦して楽しむこと、そして個人を尊重した介護の考え方に感動したのを覚えています。 理学療法士として高齢者を中心に多くの方と関わっているから、年を重ねると弱くなりやすい体の状態が分かります。また、今まで出来ていたことができなくなる不安な気持ちは、誰でも一度は感じたことがあるはずです。不安な気持ちを共有しながら、今できることに目を向けてヨガやダンスを行っていきます。 私がヨガインストラクターになったきっかけは、ダンスも好きですが、年を重ねてもゆったりできるものはないかなと思ったことと、単純ですが習っていた先生の声や誘導が好きで、私もヨガを学んで先生みたいになりたいと思ったのです。 ヨガやダンスを通して、ご自分の身体に向き合いながら、身体を動かす楽しい気持ちを大切に、一人ひとりが健康に自分らしく年を重ねられるようにお手伝いさせて頂きます。

カテゴリー一覧

  • カテゴリーなし

最近の記事

広告エリア

  1. nico

    シニア世代を元気に!
  2. saori3

    はじめまして。
  3. nico

    私のカラダどうなってるの?
  4. sayaka3

    初めまして。
  5. Kumie

    簡単!太ももストレッチ
PAGE TOP