nico

更年期症状やPMSに有名な三大漢方

更年期・シニア世代を “nico”  笑顔で過ごそう!                                        ヨガインストラクター・更年期ナビゲーター nico(おの ときえ)です。

漢方薬 更年期 

加味逍遥散(かみしょうようさん) 

イライラやのぼせ、肩こり、冷え、疲れやすさ、不安、月経不順、月経困難などに効果的と言われています。女性の不調によく使われています。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

体力があまりない女性の貧血、むくみやめまい、頭痛、月経不順、月経困難、不妊などに使用され、体内の余分な水分をとったり、血を巡らせたりする作用があると言われています。

桂皮茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

比較的体力のある女性ののぼせ、便秘、頭痛、めまい、肩こり、冷え、不安、不眠、月経不順、月経困難などに効果があると言われています。血の巡りがよくない「瘀血」(おけつ)の人に向く。

医師が選ぶ漢方トップ3を薬剤師さんに教えていただきました。

実は、CMにも流れている「〇の母」は、これらの漢方がまんべんなく入っているので使いやすいというメリットはありますが、それぞれの量が少なく、効果を感じにくいと言えます。なので症状が明確であれば、あなたに合った漢方を使用する方がよいと言えるでしょう。

また、漢方は即効性には乏しいので、2、3日ですぐに服用をやめるのではなく、2週間続けて服用し、効果があるかを判断する方がよいでしょう。

ホルモンパッチを使用している私ですが、バランスのよい食事や運動習慣を基礎として、上手に漢方を取り入れるのもよいかなぁと感じています。

どこが違うの?紛らわしいポーズシリーズ2前のページ

1日1杯の味噌汁で内臓が整う。次のページ

ピックアップ記事

  1. 運動不足解消に
  2. こんの様な事を…
  3. 【上半身と下半身はおともだち】
  4. 扁平足は足が遅い?
  5. タイの伝統療法なんです

関連記事

  1. nico

    40代から気にかけておくことPart2

    更年期・シニア世代を “nico”  笑顔で過ごそう!Par…

  2. nico

    カラダは食べたものでできている

    更年期・シニア世代を “nico”  笑顔で過ごそう!       …

  3. nico

    新年度を迎えました☆

    更年期・シニア世代を “nico”  笑顔で過ごそう!       …

  4. nico

    フェムテックって?

    更年期・シニア世代を “nico”  笑顔で過ごそう!フェム…

  5. nico

    更年期には終わりがある

    更年期・シニア世代を “nico”  笑顔で過ごそう!ヨガイ…

  6. nico

    うわさのバターコーヒー

    更年期・シニア世代を “nico”  笑顔で過ごそう!コーヒ…

nico(おの ときえ) 先生 プロフィール

nico(おの ときえ)

20代の頃は、元宝塚歌劇団 名鶴ひとみに師事し、ジャズダンスが好きで舞台で踊ることに夢中でした。その後、理学療法士の資格をとり、老人施設にてリハビリやケアマネージャーとして15年勤めました。理学療法士としてオーストラリアへ介護研修に行った際に、年を重ねてもいろんなことに興味を持ち、挑戦して楽しむこと、そして個人を尊重した介護の考え方に感動したのを覚えています。 理学療法士として高齢者を中心に多くの方と関わっているから、年を重ねると弱くなりやすい体の状態が分かります。また、今まで出来ていたことができなくなる不安な気持ちは、誰でも一度は感じたことがあるはずです。不安な気持ちを共有しながら、今できることに目を向けてヨガやダンスを行っていきます。 私がヨガインストラクターになったきっかけは、ダンスも好きですが、年を重ねてもゆったりできるものはないかなと思ったことと、単純ですが習っていた先生の声や誘導が好きで、私もヨガを学んで先生みたいになりたいと思ったのです。 ヨガやダンスを通して、ご自分の身体に向き合いながら、身体を動かす楽しい気持ちを大切に、一人ひとりが健康に自分らしく年を重ねられるようにお手伝いさせて頂きます。

カテゴリー一覧

  • カテゴリーなし

最近の記事

広告エリア

  1. keiko

    やっぱり、地球を救うのはヨーガな~のだ~
  2. yumiko

    初めまして。
  3. asami0

    はじめまして、Asamiです!
  4. makisakamoto

    初めまして!
  5. 発酵食品であるキムチを使ったレシピを紹介する腸活アドバイザーのMasakoです

    masako

    【腸活】発酵されているキムチの見分け方
PAGE TOP