女神のポーズではHappyに

nico

更年期は幸年期☆

こんにちは ヨガ・ジャズダンスインストラクター nico です。

  1. 更年期のイメージ
  2. 海外での更年期
  3. 更年期は幸年期

☆更年期のイメージ

更年期ってどんなイメージがありますか? 思いつくままあげてみましょう。

更年期のイメージについて考えている女性

どんなイメージが浮かびましたか?

イライラ 情緒不安定 ホットフラッシュ 太りやすい 疲れやすい おばさんになった感じ 理解されにくい 孤独 など・・・・・ 

ネガティブなイメージを思いうかべる人がほどんどだと思います

でもそれは、更年期が未知なもので、どんなものなのかを知る機会がない!!だから様々な症状が出てきても、これが更年期なのか分からないという不安がある。

更年期の正しい知識をちゃんともって対処すれば、変化を楽しむチャンスになります。

☆海外での更年期

「更年期」は、英語でいうと “the change of life” と言います。                                                       人生の転機として前向きに捉えられています。また海外では「更年期の女性の多くは、健康を維持し改善するための変化として受け入れている」というもの。

Happy Menopause (ハッピー メノポーズ)                            閉経はお祝いである。 月経の漏れの心配がなくなり、白い服を着ることができる。PMS(月経前症候群)の悩みから解消される。など 

こんなに海外では前向きに捉えられているなんで驚きですよね。                         ちゃんと更年期についての正しい知識をえて、それに対処する方法を知れば更年期は不安じゃない。シニアをよりよく生きるための変化と受け止めることができるようになりました。

☆更年期は幸年期

私がショックだったことは、「更年期は暇な人がなるもの」というアンケート結果や、「几帳面な人がなりやすい」というものです。

「暇な人がなる」というのは間違いで、女性は誰もが卵巣機能が低下していくので何かしらの変化はあるのだけど、それを感じなかったか、または変化を前向きにとらえていたのではと思うのです。

「几帳面な人がなりやすい」というのは、良い意味でいえば「自分の変化をとらえやすい」と言えるでしょう。あと、几帳面な性格を今から変えられないよぉと思います。だから、性格も丸ごと受け止めるんです。

更年期は “the change of life” 人生をよきものにするチャンスととらえて更年期を幸年期にしよう!

次回は、更年期症状ってどんなもの についてお話します。

最後まで読んでいただいてありがとうございます♡ 感謝

呼吸って大切なんですよって話。前のページ

【肩こり】キャベツ一個をぶら下げて生活している私たち次のページ紫キャベツ

ピックアップ記事

  1. 🍀プロフィール🍀
  2. 扁平足は足が遅い?
  3. こんの様な事を…
  4. 開脚180度はスゴくない!
  5. レッスンメニュー/料金

関連記事

  1. nico

    乳がんセルフチェック☆

    こんにちは 乳がん啓発運動指導士 nico  です。…

  2. nico

    休日を幸せに過ごすには

    更年期・シニア世代を “nico”  笑顔で過ごそう!       …

  3. nico

    この時期の更年期症状

    こんにちは ヨガインストラクター・更年期ナビゲーター Nico です…

  4. nico

    乳がん早期発見!啓発運動!

    更年期・シニア世代を “nico”  笑顔で過ごそう!…

  5. nico

    私のカラダどうなってるの?

    更年期・シニア世代を “nico”  笑顔で過ごそう!       …

  6. nico

    更年期☆ホルモン補充療法

    更年期・シニア世代を “nico”  笑顔で過ごそう!更年期…

nico(おの ときえ) 先生 プロフィール

nico(おの ときえ)

20代の頃は、元宝塚歌劇団 名鶴ひとみに師事し、ジャズダンスが好きで舞台で踊ることに夢中でした。その後、理学療法士の資格をとり、老人施設にてリハビリやケアマネージャーとして15年勤めました。理学療法士としてオーストラリアへ介護研修に行った際に、年を重ねてもいろんなことに興味を持ち、挑戦して楽しむこと、そして個人を尊重した介護の考え方に感動したのを覚えています。 理学療法士として高齢者を中心に多くの方と関わっているから、年を重ねると弱くなりやすい体の状態が分かります。また、今まで出来ていたことができなくなる不安な気持ちは、誰でも一度は感じたことがあるはずです。不安な気持ちを共有しながら、今できることに目を向けてヨガやダンスを行っていきます。 私がヨガインストラクターになったきっかけは、ダンスも好きですが、年を重ねてもゆったりできるものはないかなと思ったことと、単純ですが習っていた先生の声や誘導が好きで、私もヨガを学んで先生みたいになりたいと思ったのです。 ヨガやダンスを通して、ご自分の身体に向き合いながら、身体を動かす楽しい気持ちを大切に、一人ひとりが健康に自分らしく年を重ねられるようにお手伝いさせて頂きます。

最近の記事

広告エリア

  1. nico

    手足のむくみが気になりませんか?
  2. keiko0

    はじめまして
  3. tomo

    フレッシュ!家庭菜園のおすすめ♪
  4. 4DSヨガをするさやか

    4DSヨガ

    やり甲斐ってさ…
  5. yuko1

    初めまして。
PAGE TOP