nico

更年期と間違いやすい病気

更年期・シニア世代を “nico”  笑顔で過ごそう!

ヨガインストラクター・更年期ナビゲーター nico です

更年期と間違えられやすい病気の1つに “甲状腺の病気”があります。

甲状腺について

甲状腺の位置は、首ののど仏(少し膨らんでいる場所)の下あたりになります。

医師がのどの辺りを両手でなでるように触診するのが一般的です。

ここから分泌される甲状腺ホルモンは体の発育や代謝機能に関わっていて    ホルモンの分泌が少なくなる病気としては「橋本病」です。更年期世代の多くにみられており、女性の約10人に1人は発症すると言われています。

医師が女性ののどの違和感について診察 甲状腺の病気 更年期と間違いやすい病気

甲状腺ホルモンが多い場合の症状

動悸・手が震える・疲れやすい・汗をよくかく・イライラする・不眠・体重減少・下痢

甲状腺ホルモンが少ない場合の症状

無気力になる・むくみ・声がかすれる・寒がりになる・便秘

これらの症状は、更年期症状とよく似ているため間違いやすいですね。

昨年の健康診断の時、医師が胸の聴診と、のどの辺りを両手で触診して腫れていないかを確認しました。私の年代では甲状腺の病気が多いためです。

あなた自身のカラダの変化を感じるためにも、これを読んでくださったあと、そっと目を閉じてカラダの発している声に耳を傾けてみてください。そんな習慣があなたを守ってくれます。ありがとうございました。

フレッシュ!家庭菜園のおすすめ♪前のページ

今日は世界睡眠の日次のページ

ピックアップ記事

  1. 夏バテ解消に効く運動に呼吸法がオススメです!
  2. 意識的にふんわりと♬
  3. 体が硬くても、初心者でもOK!やさしいヨガ
  4. 新しいレッスン始まり
  5. 今こそ使いたい!!      電車の揺れの『おっとっと』対策

関連記事

  1. nico

    産婦人科医・ヨガティーチャーでもある 高尾美穂先生♡

    更年期・シニア世代を “nico”  笑顔で過ごそう!       …

  2. nico

    40代から気にかけておくことPart3

    更年期・シニア世代を “nico”  笑顔で過ごそう!40代…

  3. nico

    メナードさんとコラボイベント☆報告

    更年期を “nico”  笑顔で過ごそう!定員4名、午前午後…

  4. nico

    大事なお口のケア☆Part1

    更年期・シニア世代を “nico” 笑顔で過ごそう!ヨガイン…

  5. nico

    40代から気にかけておくことPart1

    更年期・シニア世代を “nico”  笑顔で過ごそう!40代…

  6. nico

    重だるい梅雨の時期

    更年期・シニア世代を “nico”  笑顔で過ごそう!梅雨の…

nico(おの ときえ) 先生 プロフィール

nico(おの ときえ)

20代の頃は、元宝塚歌劇団 名鶴ひとみに師事し、ジャズダンスが好きで舞台で踊ることに夢中でした。その後、理学療法士の資格をとり、老人施設にてリハビリやケアマネージャーとして15年勤めました。理学療法士としてオーストラリアへ介護研修に行った際に、年を重ねてもいろんなことに興味を持ち、挑戦して楽しむこと、そして個人を尊重した介護の考え方に感動したのを覚えています。 理学療法士として高齢者を中心に多くの方と関わっているから、年を重ねると弱くなりやすい体の状態が分かります。また、今まで出来ていたことができなくなる不安な気持ちは、誰でも一度は感じたことがあるはずです。不安な気持ちを共有しながら、今できることに目を向けてヨガやダンスを行っていきます。 私がヨガインストラクターになったきっかけは、ダンスも好きですが、年を重ねてもゆったりできるものはないかなと思ったことと、単純ですが習っていた先生の声や誘導が好きで、私もヨガを学んで先生みたいになりたいと思ったのです。 ヨガやダンスを通して、ご自分の身体に向き合いながら、身体を動かす楽しい気持ちを大切に、一人ひとりが健康に自分らしく年を重ねられるようにお手伝いさせて頂きます。

最近の記事

広告エリア

  1. Kumie

    辛いポーズでも無理してでもやったほうがいい?
  2. ai1

    初めまして。
  3. nico

    水をこまめに飲むコツPart2
  4. maoko

    初めまして。
  5. mitsue

    はじめまして。
PAGE TOP