nico

乳がんにかかるリスクを減らす☆

こんにちは 乳がん啓発運動指導士 nico です。

乳がんにかかりにくくするコツをお伝えします。

乳がんは日本女性のがんの中で最もかかりやすいのに、死亡率が低いのは、早期発見しやすく、治療がしやすいからと言われています。

胸にピンクリボンをつけている人 乳がん啓発 乳がん検診

<今からでもできる 乳がんにかかりにくくするコツは>

お酒は控えめに飲む・・・アルコールの量に比例して増える

☆からだを動かすようにして、週2~3回運動すると3割くらい発生が少なくなる

あまり不規則な生活は避ける・・・夜更かしが多いのは禁物

閉経後は肥満にならないように気をつける

ホルモン補充療法は、よく主治医と相談する

☆何よりも早期発見、そのためにはマンモグラフィ検診を受けること

乳がんリスクを減らすだけではなくて、からだとココロにとっても良いことばかりですよね!

かかりにくくできるならば、今日からでも一緒に実行してみましょう!

今日も読んでいただき、ありがとうございます。 感謝 ♡

自律神経を整える❣️前のページ

目を閉じる次のページ

ピックアップ記事

  1. 扁平足は足が遅い?
  2. 遠そうで実は身近な『ゾーン』
  3. 意識的にふんわりと♬
  4. 妊娠出産にも効果的なピラティス。~産後編~
  5. ありのままの自分を感じて

関連記事

  1. nico

    Breast awareness(ブレスト アウェアネス)ってなに?

    更年期・シニア世代を “nico”  笑顔で過ごそう!コロナ…

  2. nico

    エクオール検査(ソイチェック)①

    更年期・シニア世代を “nico”  笑顔で過ごそう!       …

  3. nico

    お口のケアって

    更年期・シニア世代を “nico” 笑顔で過ごそう!ヨガイン…

  4. nico

    40代から気にかけておくことPart3

    更年期・シニア世代を “nico”  笑顔で過ごそう!40代…

  5. nico

    新年度を迎えました☆

    更年期・シニア世代を “nico”  笑顔で過ごそう!       …

  6. nico

    BOX呼吸法とは?

    更年期を “nico”  笑顔で過ごそう!BOX呼吸…

nico(おの ときえ) 先生 プロフィール

nico(おの ときえ)

20代の頃は、元宝塚歌劇団 名鶴ひとみに師事し、ジャズダンスが好きで舞台で踊ることに夢中でした。その後、理学療法士の資格をとり、老人施設にてリハビリやケアマネージャーとして15年勤めました。理学療法士としてオーストラリアへ介護研修に行った際に、年を重ねてもいろんなことに興味を持ち、挑戦して楽しむこと、そして個人を尊重した介護の考え方に感動したのを覚えています。 理学療法士として高齢者を中心に多くの方と関わっているから、年を重ねると弱くなりやすい体の状態が分かります。また、今まで出来ていたことができなくなる不安な気持ちは、誰でも一度は感じたことがあるはずです。不安な気持ちを共有しながら、今できることに目を向けてヨガやダンスを行っていきます。 私がヨガインストラクターになったきっかけは、ダンスも好きですが、年を重ねてもゆったりできるものはないかなと思ったことと、単純ですが習っていた先生の声や誘導が好きで、私もヨガを学んで先生みたいになりたいと思ったのです。 ヨガやダンスを通して、ご自分の身体に向き合いながら、身体を動かす楽しい気持ちを大切に、一人ひとりが健康に自分らしく年を重ねられるようにお手伝いさせて頂きます。

カテゴリー一覧

  • カテゴリーなし

最近の記事

広告エリア

  1. 4DSヨガをする親子

    4DSヨガ

    子どもって癒される♡
  2. mao1

    初めまして。
  3. Kumie

    新しいこと始めてみませんか?
  4. chiaki

    初めまして!
  5. nico

    こころの不調を整えてみよう
PAGE TOP