nico

プチリチュアルで気持ちを解放

更年期・シニア世代を “nico”  笑顔で過ごそう!                                        ヨガインストラクター・更年期ナビゲーター nico です。

気持ちの解放 プチリチュアル 海辺の朝日

“プチリチュアル” こんな素敵な言葉をみつけました。                                        

日常の何げない習慣を、前向きな意識づけをしながら行う。難しいこと、負担がかかることはNG。繰り返すうち、行動するだけで気持ちがポジティブになる。プチリチュアルは「小さな儀式」を意味する玉置さんの造語。

<1>コーヒーを飲む▽深呼吸する▽空を見上げる▽お香をたく−など、日々行っている簡単な習慣を一つ選ぶ。 

<2>意識化する。「コーヒーを飲んだから気分がリセットされる」「空を見上げるとイライラが消える」というように、行為と意識を関連づける。 

<3>(2)を毎日繰り返す。意識づけを忘れずに。 

<4>3カ月続けると体も覚える。コーヒーの場合、飲むと意識しなくても気分がリセットされるように。

玉置妙憂さん

ストレスを対処する方法として、“コーピング”というものがあります。自分がストレスを感じた時に対処する方法を100個書き出しておくというものです。

私のコーピングは、コーヒーを飲む・お灸をする・車の中で大声で歌うなど・・・。玉置さんのように、最初から意識づけをして習慣として組み込むようにすれば、その後は意識をしなくてもストレスがリセットされているようになりますね。

あなたも玉置さんのように、繰り返すうち、行動するだけで気持ちがポジティブになる “プチリチュアル” を習慣化してみませんか?

参考になれば幸いです。

爽快!気づかないうちに花粉症が治ってた〜呼吸編〜前のページ

爽快!気づかないうちに花粉症が治ってた〜食事編〜次のページ

ピックアップ記事

  1. こんの様な事を…
  2. 今こそ使いたい!!      電車の揺れの『おっとっと』対策
  3. 劇的ビフォーアフター
  4. 🌼咲くべき土で花開く🌼
  5. 妊娠出産にも効果的なピラティス。~妊娠編~

関連記事

  1. nico

    更年期の自己チェックをしてみましょう

    更年期・シニア世代を “nico”  笑顔で過ごそう!1日の…

  2. nico

    やさしいリズムダンス

    更年期・シニア世代を “nico”  笑顔で過ごそう!       …

  3. nico

    発酵している大豆製品☆

    納豆 イソフラボン エクオール 循環器疾患予防 発酵食品…

  4. nico

    更年期☆ホルモン補充療法

    更年期・シニア世代を “nico”  笑顔で過ごそう!更年期…

  5. nico

    メナードさんとコラボイベント☆報告

    更年期を “nico”  笑顔で過ごそう!定員4名、午前午後…

  6. nico

    高齢者疑似体験!?

    更年期・シニア世代を “nico”  笑顔で過ごそう!ヨガ・…

nico(おの ときえ) 先生 プロフィール

nico(おの ときえ)

20代の頃は、元宝塚歌劇団 名鶴ひとみに師事し、ジャズダンスが好きで舞台で踊ることに夢中でした。その後、理学療法士の資格をとり、老人施設にてリハビリやケアマネージャーとして15年勤めました。理学療法士としてオーストラリアへ介護研修に行った際に、年を重ねてもいろんなことに興味を持ち、挑戦して楽しむこと、そして個人を尊重した介護の考え方に感動したのを覚えています。 理学療法士として高齢者を中心に多くの方と関わっているから、年を重ねると弱くなりやすい体の状態が分かります。また、今まで出来ていたことができなくなる不安な気持ちは、誰でも一度は感じたことがあるはずです。不安な気持ちを共有しながら、今できることに目を向けてヨガやダンスを行っていきます。 私がヨガインストラクターになったきっかけは、ダンスも好きですが、年を重ねてもゆったりできるものはないかなと思ったことと、単純ですが習っていた先生の声や誘導が好きで、私もヨガを学んで先生みたいになりたいと思ったのです。 ヨガやダンスを通して、ご自分の身体に向き合いながら、身体を動かす楽しい気持ちを大切に、一人ひとりが健康に自分らしく年を重ねられるようにお手伝いさせて頂きます。

最近の記事

広告エリア

  1. miyoco

    初めまして。
  2. Yuri

    あなたの身体に柔軟性とリラックスを。ヨガ×キックボクシング
  3. sawako

    身体を通して心で感じる
  4. Kumie

    橋のポーズ
  5. erina

    パークヨガ
PAGE TOP