Kumie

辛いポーズでも無理してでも深めたほうが効果的?

ヨガインストラクター、東京、世田谷区、オンライン

辛いポーズでも無理してでも
やったほうがいい?
答えはNOです。

体の声に耳を傾けて
自分のできる範囲で
ポーズを深めましょう。

膝を曲げたり
首肩が痛ければ
目線を上にやらなかったり
それでも十分効果があります!

その時ポーズができたとしても
怪我をしたり
体を痛めてしまっては
何のためにヨガをやっているのか
本末転倒です。

ポーズを深めたい気持ちもわかります。
無理せず安全に時間をかけて
長くヨガジャーニーを楽しみましょう。

カラダは食べたものでできている前のページ

足を使う大切さ次のページ

ピックアップ記事

  1. 今『今年の目標』立てましょう♫
  2. KARADA harmony に込めた想い
  3. 新型コロナウィルスによる   レッスン中の感染対策について
  4. 今日から宜しくお願いします☆
  5. しなやかに楽しむバランス

関連記事

  1. Kumie

    手軽な野菜料理

    野菜食べていますか?忙しいとレトルトやお弁当外食になったりあ…

  2. Kumie

    合間、ストレッチ!

    体を伸ばす〜!ゆーっくり。3回、深呼吸🌿…

  3. Kumie

    目線を少し先に

    アームバランス!目線を1メートル先にするのがコツです♪…

  4. Kumie

    肩こり解消1分ヨガ。

    肩こり解消1分ヨガ。四つん這いになって肩の真下に手首…

  5. Kumie

    ヨガを始めて、よかったこと②

    余分な脂肪が取れてシェイプアップされた。高校生の時、…

  6. Kumie

    橋のポーズ

    かかととお尻を近づけてお尻を高〜く上げる!お尻の下で…

Kumie 先生 プロフィール

Kumie

高校生の時の最高体重72kgでした。 ストレッチと運動、ヨガ、食事を整え、ストレスなくー20kg。 ヨガと出会い、現在の体調と柔軟性と体力が自己ベストです。 長く続けられるダイエット指導と体幹を鍛える身体作りが得意です。 小学生の年子育児中。 子育て中のママのストレス解消と息抜きになる、 ホッとするヨガ哲学もクラスでお話しています。 日常生活でも継続して取り入れられるトレーニング方法をお教えします。

最近の記事

広告エリア

  1. おくあずみ

    誰でもゆるっと気楽に
  2. kaho

    初心者のおうちヨガ・2 朝ヨガ
  3. 4DSヨガトランズのポーズ

    4DSヨガ

    トランスレーション
  4. mayu

    【キャット&カウ】自律神経を整える
  5. hiroshiyano

    アサナの基本(膝の引き上げ)
PAGE TOP