koichishimada

シックスパックを目指す

皆さんこんにちは!
ボディメイクプランナーの島田です。

前回の更新から1ヶ月以上空いてしまいました。
3月下旬から4月の上旬は様々な事があり、とても忙しかったです。

というのは、言い訳で・・・。

そんな中でも本当は更新しなきゃいけないんですよね。

実はこのブログ以外のSNSなども、
ほとんど更新が止まっておりました。
ようやく少し余裕も出てきたので、
少しずつ更新をしていきます。

さて、今日のテーマは多くの人の憧れであろう、
”シックスパック”です。

先日、別のSNSでフォロワーさんの音声配信を聞いていた時に、

「私シックスパックを目指してるんですよ~。
どれだけやればできるんだろう?結構腹筋やってるつもりなんだけど・・・」

と仰ってました。

ちなみにこの方は20代中盤(と思われる)女性です。

まぁこの年代の人に限らず、もう少しすると海開きもあるし、
うっすら腹筋のラインが見えるぐらいになって、
水着もきれいに着こなしたいと思いますよね。

ただ、ちょっと残念なことを言ってしまうと、
女性は男性に比べて腹筋のラインはどうしても出にくいです。

これは2つ要因があります。

1つ目は女性は男性に比べて皮下脂肪が多い傾向にあるということです。

同じ体脂肪率でも、男性は内臓脂肪が、女性は皮下脂肪がつきやすいと言われています。
この皮下脂肪が、お腹の場合は皮膚と筋肉の間につくため、かなり頑張って皮下脂肪を落とさないと、腹筋の形が表れてこないことになります。

2つ目の要因は、女性は男性に比べて筋肉が付きにくいということです。

シックスパックというのは、腹筋の形がそのまま見えているということなので、
腹筋の筋線維が太ければ太いほど、見やすくなります。

しかし、女性はどうしても男性に比べて筋肉が付きにくいのです。
(これは男性ホルモンが関係しています。)

この2つの要因から、女性はシックスパックになりにくいのです。

モデルさんなどが、グラビア雑誌などできれいな腹筋のラインが見えているのは、
相当の努力をされているんだと思います。

だからといって諦めることはありません!!

ハードな腹筋トレーニングだけをやっていても
シックスパックは手に入りませんが、(これは男性も同じ)
きちんと皮下脂肪を落とし、
筋肉を大きくするようなトレーニングをきちんと行えば、
女性でもシックスパックは手に入るのです。

そうやってシックスパックを手に入れた女性を、
私は何人も見てきました。

諦めず、正しい努力を継続することが、
理想の身体を手に入れる近道ですよ!!

あなたのヨガの目的は?前のページ

1日に飲む水の量って?次のページ

ピックアップ記事

  1. はじめまして!
  2. ゴルフの所にいるヨガの人
  3. 妊娠出産にも効果的なピラティス。~産後編~
  4. 自己紹介
  5. ✨メンタルUPの魔法の裏ワザ✨

関連記事

  1. koichishimada

    衰えるのは筋肉だけではない

    皆さんこんにちは!ボディメイクプランナーの島田です。最近は6…

  2. koichishimada

    肩こり・腰痛改善レッスンの様子

    皆さんこんにちは!!ボディメイクプランナーの島田です。昨日は…

  3. koichishimada

    ブログスタート

    皆さん初めまして。ボディメイクプランナーの島田です。ひょんな…

  4. koichishimada

    筋肉痛はいつくる?

    皆さんこんにちは!ボディメイクプランナーの島田です。筋トレを…

  5. koichishimada

    防げるケガはある

    皆さんこんにちは!ボディメイクプランナーの島田です。突然です…

  6. koichishimada

    自分もトレーニング

    皆さんこんにちは!!ボディメイクプランナーの島田です。今日は…

島田皓一 先生 プロフィール

島田皓一

全ての人の“真の健康”をサポートする、ボディメイクプランナー島田皓一です。 4歳から体操を始め、全国5位の入賞経験もある現役の体操選手。 現在、選手活動を続けながら、トレーナーとして運動指導やジムも運営。 トレーナー歴は18年、グループレッスンとパーソナルレッスンで延べ200名を超える方をサポート。 体操選手ならではの身体の使い方を活かしたストレッチやトレーニングで、ボディメイクや腰痛・肩こりなどの不調改善・予防プログラムを行っている。 また、行政からの事業を一部受託し健康教室のインストラクターも務めている。 現役生活30年を迎え、小学生・中学生・高校生・社会人、全ての年代で全国大会の出場を経験するなど健康そうに見える私ですが、実は7回の手術を経験しています。 命が危ないと言われた時もあり、家族にもとても心配をかけてしまいました。 肉体的にも精神的にも辛い状況でしたが、大変な手術とリハビリを乗り越えて、今も現役生活を続けることができています。 私がこうした苦難を経験して思ったことは“自分の健康を維持することの大切さ”です。 病気やけがを繰り返してきたからこそ、こんな辛い思いをする人を一人でも減らしたいと思い、トレーナーの仕事を始めました。 けがや病気、身体の不調は誰にでも起こりうる、日常に潜んでいるリスクです。 例えば ・こどもにいいところを見せようと運動会で張り切って肉離れ ・ちょっとした段差につまずき骨折 ・慣れないヒールで足をくじく 特に年齢を重ねるごとにそのリスクは大きくなってしまいます。 トラブルが起きてから治療するのではなく、トラブルが起きない健康な身体作りをしませんか? 日頃から身体を整えておくことは、今の健康状態を作り出すことはもちろん、将来の健康を作ることにもつながります。 そして、自分の健康を維持することは、家族や周りの大切な人たちの安心もつくります! 自分の健康と大切な人の笑顔を守るために一緒に身体を動かしましょう!

最近の記事

広告エリア

  1. 腸にいい健康的な食事を紹介します

    masako

    【腸活】人は食べたものでできている
  2. yokohirakawa

    初めまして!
  3. naomi

    はじめまして。
  4. cayo

    初めまして。
  5. nico

    運動不足を感じている
PAGE TOP