mai3

  1. 初めまして。

    始めまして!マイです。ヨガをベースとして運動・栄養指導を行い、女性の人生に寄り添うヨガライフトレーナーとして活動しています。<< なんで月経ケアなの…

mai3 先生 プロフィール

mai3

始めまして!マイです。 ヨガをベースとして運動・栄養指導を行い、女性の人生に寄り添うヨガライフトレーナーとして活動しています。 << なんで月経ケアなのか >> 妊娠をしない場合、女性は一生涯で400~500回もの生理を経験すると言われています。約40年という長い時間を共にする月経と、月経が作り出す、妊娠、閉経というライフイベント。それらのイベントは、月経前不調、月経痛、排卵障害、不妊など、様々な悩みを伴う場合も少なくありません。だからこそ、月経と向き合っていく事が女性の幸せにつながっていくと思い月経ケアについてお伝えしています。 << 月経ケアのアプローチ方法 >> 女性は、骨盤、骨盤底筋群、生殖器ケアが欠かせません。なぜなら、女性特有の場所であり、不調が現れやすい部分なのです。その不調の原因は様々ですが、筋力不足、姿勢不良、ストレス、自律神経失調、食生活などが挙げられます。 だから、体・心・栄養という3つの軸で月経ケアをしいていく必要があるのです。ヨガで柔軟性と筋力をつけて骨盤の状態を整え、ヨガ哲学や瞑想で心の状態を整え、栄養指導で身体を整えていくということが私の月経ケアの考えです。 << 私の思い >> ナプキンからあふれるほどの月経血。生理前のメンタルコントロールができない。不妊治療で知る自分の排卵障害。私の月経は普通なの?こんなにメンタル不安定なんて、私異常なの?排卵障害があるなんて、私って女性として不完全なの? そうやって昔の私は自分の”女性性”が色んなものから否定されているように感じる時間を数年過ごしてきました。そこから今向き合えるまでにいたっているのは、様々な学びがあったからです。知識が安心を与えてくれ、ヨガが心を作り、運動が女性としての体を支え、栄養管理で月経不調は改善し、結果生き方が変わっていきました。 自分と向き合うには、少しの勇気が必要です。向き合った先にどう生きるか判断・選択するには、知識が必要です。その上で自分らしく生きるには、識別する知恵が必要です。私の学びと経験が、同じように悩む人のもとに届き一人ひとりが自分らしく生きていくことにつながるように。その思いと共に活動を続けています。

カテゴリー一覧

  • カテゴリーなし

最近の記事

宣伝広告用

  1. nico

    閉経はHappy Menopause☆
  2. masami

    初めまして
  3. Kumie

    長座前屈
  4. aki

    変容を見守る
  5. koichishimada

    防げるケガはある
PAGE TOP